三浦版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

人生変える1冊を提案逗子でブックフェア

文化

 気になるあの人の本棚から、今、10代に贈りたい本を集めました――。

 編集者や放送作家らが「10代の自分へ。」をテーマに選書する「第1回逗子ブックフェア」が11月11日(土)、逗子市民交流センター(逗子市逗子4の2の11)のフェスティバルパークで開かれる。当日は会場で本を閲覧、購入ができるほか、本を推薦する選者に話を聞くこともできる。

 逗子で唯一の出版社「アタシ社」代表社員のミネシンゴさんが本の文化を盛り上げようと企画した。特に感性豊かな10代に焦点を当てており「若い人に人生観を変えるかもしれない一冊に出会ってほしい」。

 雑誌「OZ magazine」編集長の古川誠さんら15人の選者がそれぞれ10タイトルを選び、ブースを設ける。本は「湘南 蔦屋書店」の協力で、その場で本を手に取り、購入できる仕組み。選者から直接本を選んだ理由を教えてもらえるなど「手渡し感」のある雰囲気を目指すという。

 会場では逗子の人気店が出店する飲食やワークショップのブースも設けられるほか、選者によるトークショー(正午・1時・2時・3時〜各30分)も予定。ミネさんは「計150タイトルの中に必ずピンとくる1冊があると思う。これから10代になる人、今10代の人、かつて10代だった人、ぜひ足を運んでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 午前10時から午後5時。入場料は大人500円、19歳以下は無料。雨天時は中止。問合せはアタシ社【メール】mineshingo@atashisya.com

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「あめや踊り」上演

「あめや踊り」上演

26日、民俗芸能祭に参加

11月26日~11月26日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク