三浦版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

三浦半島の魅力、世界に拡散 SNSで情報発信

社会

台湾向けに繁体字で表記されたSNSページ
台湾向けに繁体字で表記されたSNSページ
 SNSで外国人観光客を三浦半島へ呼び込め―。

 京浜急行電鉄はこのほど、訪日観光客向けのウェブマガジンを運営するMA(マ)TCHA(ッチャ)(東京都台東区)と連携し、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した観光PRを始めた。

 MATCHAは、月間400万PVにものぼる国内最大級のインバウンドメディア。日本各地の名所や施設、文化、交通など観光に必要な様々な情報を発信する。京急では以前から、友好鉄道協定を結ぶなど台湾からの誘客強化に注力。近年の観光客の多くが、ブログやSNSを情報源としていることから、今回の協力連携で、外国人目線の記事や投稿で三浦半島の魅力を伝え、さらなる知名度アップにつなげたい考え。

 現在、公式インスタグラム(miura_keikyu_official)では、油壺マリンパークのかわうそ、まぐろ形をした人形焼、城ヶ島など三浦半島の多彩な写真を公開するほか、みさきまぐろきっぷなどの企画乗車券のPRを行っている。来年1月末頃までの期間限定。

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月19日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サックスで奏でるクラシック

サックスで奏でるクラシック

田中麻樹子さんライブ

12月28日~12月28日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク