三浦版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月20日0:00更新

     前号から新たに始まりました、連載コーナー「三浦の咄(はなし)いろいろ」。楽しんでいただけていますでしょうか?文学作品や歌などに描かれた三浦をテーマに、歴史背景...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月6日0:00更新

     自分の遊ぶお金は自分で稼ごうと高校1年からはじめたアルバイト。高校卒業まで当時は何気なく続けていましたが、今振り返ればレジや食品を扱う責任感、規律、目上の人に...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月22日0:00更新

     隆盛期の三崎について取材をすると、必ずと言っていいほど耳にするひと言。「昔は街に映画館があって、それはもう賑わって賑わって。人気の作品は行列ができていたよ」―...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月8日0:00更新

     グルメや絶景、買い物など旅行の醍醐味は様々ありますが、体験に勝るものはない―というのが私の持論。限られた時間、単なる移動手段も余すことなく楽しみたい性格で、旅...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月25日0:00更新

     夏といって思い浮かぶのは海やプール、花火大会という人も多いでしょうが、私の場合は宿題として課される読書感想文が一番に思い起こされます。恥ずかしながら感じたこと...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月4日0:00更新

     「なぜ、何のために働くのですか」。以前、中学校のキャリア教育で出会った生徒の何気ない質問をふと思い出しました。お金のため?生活のため?趣味のため?それともやり...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月21日0:00更新

     まさに鵜の目鷹の目。少しの異変も見逃さない、三浦海岸海水浴場を守るライフセーバーたちの鋭い眼光に感服しました。メンバーをまとめる上村会長いわく、「SOSの合図...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月7日0:00更新

     処分や駆除に手間のかかる2つの厄介者を掛け合わせ、再び価値を生み出したムラサキウニの研究。三崎マグロと”キャベツウニ”が肩を並べて寿司や丼になる日もそう遠くは...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月23日0:00更新

     弊紙で約2年にわたり連載してきた「三浦富士絶景」。撮影と執筆を担当された三浦の夕陽を観る会の鈴木教夫さんが先日ご逝去されました。 連載...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月9日0:00更新

     いよいよ再来週に迫った市長選挙。この先4年の舵取りを任せる、ひいては街の将来の方向性を左右する一大事です。これまでの投票率を振り返ると15年の市議選は46・1...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月26日0:00更新

     ビールに良く合う塩茹での姿。いわゆる”名脇役のおつまみ野菜”という認識しかなかったソラマメのイメージがいい意味で覆されました。 城ヶ島...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月12日0:00更新

     この大型連休を利用して、四国を回ってきました。愛媛県と高知県では市民の足として路面電車が活躍していますが、生まれも育ちも神奈川の私の目にはとても新鮮で、ちょっ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月21日0:00更新

     近年、御朱印を集める人が増えていますが、私も国内旅行のお供に持ち歩き、現在2冊目に突入。いわゆる「御朱印ガール」の1人です。今では寺社仏閣めぐりが旅の醍醐味の...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月7日0:00更新

     神奈川県の統計によると2015年度横須賀・三浦地域にある就労継続支援B型事業所での平均月額工賃は約1万3千円。障害者が地域で経済的に自立するためにも雇用機会増...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

     有志の手で一から作り上げられた「ぐるぐるまつり」もこれで4回目の開催。初回15軒だった参加店は今や90軒と拡大しています。早くも三崎の定番イベントとして定着し...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月10日0:00更新

     1980年から三浦市内の全小中学校で行われている給食。食べ盛りの9年間を支える給食の時間は、子どもの頃の思い出として印象に残っている人も多いのではないでしょう...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月24日0:00更新

     戦国武将の石田三成とタイアップした滋賀県のコマーシャル、温泉で華麗なシンクロを披露する大分県の”シンフロ”など、観光や定住促進をねらった地方自治体のユニークな...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月10日0:00更新

     「笑いでコミュニケーション」と題した、たんぽぽ川村エミコさんの講演会。最初は芸能人が三浦に来るというちょっとしたミーハー心もあったのですが、話を聞いてみるとや...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月27日0:00更新

     先ごろ、高齢者の定義を「現在の65歳以上から75歳以上に引き上げるべきだ」との提言が出されたという報道がありました。心身が健康で、活発な社会活動ができる人が増...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月13日0:00更新

     お正月休みを利用して訪れた東北。その途中で宮城県気仙沼市に立ち寄りました。まぐろの水揚げ港として三浦市とは古くから関わりがあり、今回の人物風土記でも話があがっ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     「良い作品とは、良いものを作るとは何か」。截金師の長谷川智彩さんが、自分自身に問いかけるようにポツリとこぼした一言が心に響きました。「独りよがりにならず、私ら...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月2日0:00更新

     この仕事の相棒は専らパソコン。取材のメモも書きもらさないようにとスピード重視で、そういえば落ち着いて字を書いたのはいつが最後だったか。榮さんの書道教室での取材...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月18日0:00更新

     三浦半島の戦争遺構といえば猿島や観音崎が知られていますが、三浦市内にも多くの痕跡が残されています。今回訪れた城ヶ島公園の地下壕の内部は想像していたより広く、分...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月4日0:00更新

     「熊本の皆さんと短い時間でも一緒に笑顔でいたくて」。そう話すのは今回、熊本での催しに出展した三崎まぐろラーメンズのメンバーたち。イベントを盛り上げるべく仕事や...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク