逗子・葉山版 掲載号:2015年10月23日号

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月23日0:00更新

 ウインドサーフィンの日本代表として、世界大会に臨む池田健星選手。以前取材をした折、16歳の若さながら「競技の裾野を広げたい」と話していたのが印象的だった。メッカとして知られる逗子海岸だが、全国的にみればウインドサーフィンはまだまだマイナーの域。同世代の大会出場者も数少なく、現状を変えるためにもいつか五輪で金を獲り、競技全体を盛り上げたいのだ、と。自らのことだけでなく、競技の行く末を案じる様子には感心させられた。5年後の東京五輪時には21歳。夢の先にある青写真に光を灯すことはできるだろうか。小生も陰ながらではあるが応援したい。

逗子・葉山版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月13日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

12月16日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

12月2日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月18日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

11月4日0:00更新

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク