逗子・葉山版 掲載号:2015年12月18日号

三井住友銀行逗子店

利用客に注意喚起 社会

 現金の出入りが増える年末年始を狙った振り込め詐欺に備えてもらおうと、三井住友銀行逗子店(奥田宗孝支店長)は11日、同店利用客を対象にしたセミナーを開いた=写真。逗子署生活安全課の署員を講師に招き、詐欺の手口や被害の実態などについて紹介した。

 県下では今年すでに900件を超える被害があるといい、逗子市でも10日現在で11件、被害総額は約1700万円にのぼる。ほとんどが息子や孫を語る「オレオレ詐欺」で、被害者から直接金を受け取る「手渡し型」が主流という。講師の近藤千春さんは「他人事だとは思わず、『会社の金を使った』『還付金がある』などの文句があれば詐欺と考え、落ち着いて家族や警察に相談してほしい」と呼びかけた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

空き家を戸建ホテルに

門出晴れやかに

門出晴れやかに

1月13日号

表現多彩に作品披露

一色ゆかりの作家13人

表現多彩に作品披露

1月13日号

認知症「支え」「備える」

横浜銀行×SOY LINK 横浜銀行×SOY LINK

認知症「支え」「備える」

1月13日号

葉山であま〜い出会い

商店街探検し謎解きに挑戦

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク