逗子・葉山版

2016年2月の記事一覧

  • 市民の手で再生模索

    旧野外活動センター(桜山)

    市民の手で再生模索 社会

     10年前に閉鎖され、現在逗子市の遊休施設となっている「旧野外活動センター」=同市桜山=の再生に向け、市民らが本格的な活動に乗り出した。プロジェクト名を「CAM...(続きを読む)

  • 平和伝える友情人形

    葉山小

    平和伝える友情人形 教育

    町教委、文化財指定を検討

     昭和初期、日米友好の証として米国から日本に贈られた「青い目の人形」(友情人形)の1体が葉山小学校にある。人形の名前は「メリーさん」。子どもたちに平和を伝える使...(続きを読む)

  • 過去2番目の大規模編成

    逗子市予算案

    過去2番目の大規模編成 政治

    インフラ整備で歳出増

     逗子市は18日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は前年比7・9%増となる196億9700万円で4年ぶりのプラス編成。インフラ整備や市債元金の償還開始...(続きを読む)

  • 営業時間「維持」支持が多数

    海の家

    営業時間「維持」支持が多数 社会

    検討会が報告書提出

     逗子海水浴場の運営ルールなどについて、市民らが協議する検討会(三宅譲座長)は16日、今夏に向けた報告書を平井竜一市長に提出した。海の家の営業時間について、原則...(続きを読む)

  • 閑散期の活性化策は

    閑散期の活性化策は 文化

    異業種タッグで意見交換

     海水浴シーズンと比べ、観光客が減少する逗子葉山の冬季の活性化を図ろうと19日、逗子市商工会館で異業種意見交流会が行われた。京浜急行電鉄と逗子葉山青年会議所の共...(続きを読む)

  • 上質な「終の住まい」

    介護付き有料老人ホーム

    上質な「終の住まい」

    佐島の丘に4月開設

     相模湾を望む横須賀市佐島の丘に4月、介護付き有料老人ホーム「アシステッドリビング湘南佐島」がオープンする。開放的なリゾートホテルをイメージした施設は、全室個室...(続きを読む)

  • キズやヘコミ 車修理お任せ

    キズやヘコミ 車修理お任せ

    バンパーなら1万円〜

     慣れない運転でうっかり愛車にキズやヘコミが――。 そんな時頼りになるのが本紙お馴染み、葉山町上山口にある「オートサービスKAZU」。小...(続きを読む)

  • 鎌倉長谷で宅地分譲

    ウスイホーム

    鎌倉長谷で宅地分譲

    「長谷」駅6分の好立地

     不動産会社のウスイホームは、鎌倉市長谷3丁目で全10区画の宅地分譲(販売は8区画)を開始した。 海抜約10〜15mの小高い丘にある高級...(続きを読む)

  • 逗子ゆかりの若手演奏家

    逗子ゆかりの若手演奏家 文化

    文化プラザでトリオ公演

     逗子文化プラザさざなみホールで3月13日(日)、「トリオリサイタル〜トランペット・ホルン・ピアノで巡る世界」が開かれる。 同プラザパー...(続きを読む)

  • 逗子の魅力写真で表現

    逗子の魅力写真で表現 文化

    入賞作品決まる

     写真を通して逗子の魅力PRや我がまちの良さを再発見する「逗子ステキ発見フォトコンテスト」の展示会が13日から2日間、逗子文化プラザギャラリーで行われた。会場で...(続きを読む)

  • 被災地への思いひとつに

    チャリティーライブ 中高生が企画

    被災地への思いひとつに 文化

     地域の若者に震災や被災地への関心を持ってもらおうと、地元中高生の有志がチャリティーライブを企画した。「この指と〜まれ!ZUSHI(ズシ) ROCK(ロック)」...(続きを読む)

  • 世帯数微増も人口減

    逗子市葉山町

    世帯数微増も人口減 社会

     神奈川県は12日、昨年10月に実施された国勢調査の結果速報を発表した。県内市町村別の人口や世帯数がまとめられ、逗子市と葉山町は過去5年間でいずれも世帯数は微増...(続きを読む)

  • 「被災地に思い巡らせて」

    「被災地に思い巡らせて」 文化

    3月11日、逗子でイベント

     東日本大震災から5年目を迎えるにあたり、今一度被災地に思いを巡らせる「3・11逗子 6万人のキャンドルを灯そう!」が3月11日(金)と12日(土)に行われる。...(続きを読む)

  • 三宅 譲さん

    「逗子海水浴場の運営に関する検討会」の座長を務める

    三宅 譲さん

    逗子市逗子在住 59歳

    多角的視点にこそ意義 ○…月に1度、自治会や海の家関係者、市民委員らがそれぞれの視点で海水浴場の運営について議論を重ねる検...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月26日0:00更新

     廃墟感、とでも言うのだろうか。人の営みが抜け落ちた建物というのはどこか心を惹きつける。今はなき生活に想像を駆り立てられ、時間旅行をしたような錯覚に捉われるから...(続きを読む)

  • 町議逮捕 住民怒りあらわ

    町議逮捕 住民怒りあらわ 社会

    細川容疑者、覚せい剤所持で

     横浜市中区の路上で覚せい剤を所持していたとして県警は16日、覚せい剤取締法違反の容疑で葉山町議の細川慎一容疑者(41)=葉山町堀内=を現行犯逮捕した...(続きを読む)

  • 葉山の可燃ごみ、受け入れへ

    逗子市

    葉山の可燃ごみ、受け入れへ 社会

    その他品目でも処理広域化検討

     逗子市が、葉山町から出る可燃ごみの処理委託を受け入れる意向であることが、24日までに関係者への取材で分かった。具体的な開始時期は未定だが、2016年度中も視野...(続きを読む)

  • 町村の部 トップ奪還へ

    葉山町出身川村駿吾さん

    町村の部 トップ奪還へ スポーツ

    かながわ駅伝、14日号砲

     あさって14日、秦野市中央運動公園から県立相模湖公園までの7区間51・9Kmで行われる「第70回かながわ駅伝競走大会」(県教委・神奈川陸上競技協会など主催、タ...(続きを読む)

  • 不要なブランド品、現金に

    大黒屋逗子店

    不要なブランド品、現金に

    時計やバッグ 高値買取の期待大

     色やデザインが流行に合わなかったり、嗜好が変わったブランド品や時計。使わずに眠らせたままにしているなら、いっそ賢く現金化してはいかがだろう。...(続きを読む)

  • 地域で役立つ新しい働き方

    らら・むーぶ逗子葉山

    地域で役立つ新しい働き方

    有償福祉ボランティアを募集

     子どもが独立して家事や育児も一段落。ゆとりが出来たその時間、暮らす地域のために役立てて――。 逗子市と葉山町でケア付き外出支援サービス...(続きを読む)

  • 「所有の不動産買います」

    ウスイホーム逗子店

    「所有の不動産買います」

    スピード現金化 最短48時間

     ウスイホーム逗子店(逗子市逗子4の1の2)では、不動産の買取りを強化している。戸建て、土地、マンション、アパートが対象。建物は築年数の経過による汚れや傷みが目...(続きを読む)

  • 南郷にGS(ガソリンスタンド)

    南郷にGS(ガソリンスタンド) 経済

    4月下旬開設へ

     葉山町長柄で新たなガソリンスタンド設置に向けた工事が進められている。場所は逗葉新道と三浦半島中央道路が交差する「南郷トンネル入口」そば。事業者はコスモ石油(株...(続きを読む)

  • 空舞う福に歓声

    空舞う福に歓声 文化

     福は内、福は内、鬼は外――。 逗子の亀岡八幡宮で3日、恒例の節分会が行われた。年男や年女らが掛け声とともに豆をまき、1年の幸福を祈願し...(続きを読む)

  • 頭をパクリ

    頭をパクリ 文化

    無病息災願い

     旧正月にあたる「春節」を祝う会が6日、逗子の中華料理店「チャイハナ」で開かれた。地域の子どもたちに中国文化に親しんでもらおうと逗葉日中友好協会(渡邉貞雄会長)...(続きを読む)

  • 「一人じゃない」東北にエール

    逗子の音楽ユニット「NiM2」

    「一人じゃない」東北にエール 社会

    歌で復興後押し 来月披露

     東日本大震災から今年5年目を迎えるにあたり、逗子市出身の2人組音楽ユニット「NiM2」(エヌアイエムツー)が被災地へのエールを込めた「『共に生きる』夢」を作詞...(続きを読む)

  • 4年連続プラス編成

    葉山町予算案

    4年連続プラス編成 政治

    政策テーマに「健康」

     葉山町は3日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は前年比0・5%増の93億3900万円で、4年連続のプラス編成。昨年度に続き重点施策に「健康」を掲げ、...(続きを読む)

  • 新木 美代さん

    逗子市が主催する起業塾の講師を務める非言語コミュニケーショントレーナー

    新木 美代さん

    葉山町一色在住 39歳

    自分らしさで”プチ起業” ○…本当は仕事を通じてやりたいことがある。でも育児中で働きに出ることは叶わない。なら、我慢するし...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月12日0:00更新

     年齢を聞いて驚いた。まだ12歳だという。逗子で行われた日中友好行事で中国の伝統楽器である二胡を演奏していた本多ゆとり君。奏でる音色は優雅で美しく、取材で訪れて...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク