逗子・葉山版 掲載号:2017年1月1日号

山口蓬春記念館

夫妻の美意識 文化

6日から新春展

《染付面取壺「祭酒樽」》朝鮮時代(18世紀)
《染付面取壺「祭酒樽」》朝鮮時代(18世紀)
 大正期を代表する日本画家、山口蓬春の作品や資料を収蔵する山口蓬春記念館(一色2320)で1月6日(金)から新春企画展「山口蓬春邸のおもてなし―蓬春夫妻の美意識を探る」が始まる。3月20日まで。

 同館は蓬春が春子夫人とともに晩年を暮らした邸宅兼アトリエ。同展では夫妻の作品や愛蔵コレクションを展示し、その美意識と魅力に迫る。午前10時から午後5時(入館4時30分まで)。入館一般600円、月曜休館。問・【電話】046・875・6094

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

五感で描く「臨床美術」

逗子でアートサロン

五感で描く「臨床美術」

3月24日号

逗子を満喫する2日間

音楽にグルメ、講座など多彩

逗子を満喫する2日間

3月24日号

東逗子駅前に少年像

彫刻家、岩田さん制作

東逗子駅前に少年像

3月24日号

港町で楽しむ街歩き

三浦三崎をぐるぐる

港町で楽しむ街歩き

3月24日号

青空の下、みそ作りに挑戦

「手作りの温もり楽しんで」

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/