逗子・葉山版 掲載号:2017年3月10日号

大潮に断層観察浪子不動海岸で 社会

27日、ジオ神奈川

 関東大震災が地域に与えた影響を学びながら、今後の防災について考える観察学習会が3月27日(月)に催される。震災の調査や研究を通じて教訓を後世に残す活動を展開している「ジオ神奈川」の主催。

 当日は「逗子 浪子不動海岸の断層群」をテーマに、大潮時のみ見ることができる断層を観察するほか、午後は室内で学習会を開く。

 午前9時30分から午後3時。参加費は資料、保険代として500円。先着25人。氏名・住所・電話番号・年齢を記入し、Eメール(okinaebis@mac.com)または往復ハガキ(逗子市沼間2の9の4の405蟹江さん)で申込む。3月17日締切。

 同団体では4月8日(土)に「関東大震災の巨大がけ崩れ 横須賀汐入〜浦賀」と題した学習会も予定している。問合せは蟹江さん【電話】046・873・6283
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/