逗子・葉山版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

浅野稔理さん 稜悟くん

全国大会で連続入賞 スポーツ

少年少女選抜レスリング

結果を報告した稔理さん=左から2番目=と稜悟くん=3番目
結果を報告した稔理さん=左から2番目=と稜悟くん=3番目
 葉山町一色在住の浅野稔理さん(12)=葉山中1年=と弟の稜悟くん(10)=葉山小6年=が先月都内で行われた「全国少年少女選抜レスリング選手権」で優勝と3位に輝いた。2大会続いて姉弟揃っての連続入賞で、稔理さんはV2を達成。6日には町役場を訪れ、山梨崇仁町長に結果を報告した。

 昨年7月に行われた大会の8強選手で競った同大会。前回より階級を上げ、女子45kg級に出場した稔理さんは初戦、準決勝と相手に1ポイントも許すことなく駒を進めた。迎えた決勝戦では0-0で拮抗したが、終了間際10秒にポイントを奪取して優勝。「夏よりも緊張しないで試合に臨めた。最後まで攻めきることができて良かった」と笑顔を見せた。

 稜悟くんは男子45kg級で初戦を大差で勝利を収めるも、準決勝で0-1と僅差で敗北。夏に続く3位での入賞に「優勝を狙っていたので悔しかった」と唇をかんだ。

 2人は逗子キッズレスリングクラブの所属で週4回練習を重ねている。稔理さんは「中学にあがったので、まずは年上の選手に勝てるようになりたい」、稜悟くんは今夏の全国大会に向け「今度こそ優勝したい」と雪辱を誓った。

 報告を受け、山梨町長は「素晴らしい功績を収めた2人は葉山町にとって希望。おめでとうだけでなく、お礼を言いたい」と労った。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

忘れぬ「あの日」と向き合う

市民劇団なんじゃもんじゃ

忘れぬ「あの日」と向き合う

10月6日号

心身リラックス「お寺ヨガ」

高齢者住宅事業に注力

ウスイホーム

高齢者住宅事業に注力

10月6日号

100歳祝い市長が訪問

「子ども食堂の運営資金に」

商工会青年部

「子ども食堂の運営資金に」

10月6日号

全国V2を報告

「逗子なぎさ」

全国V2を報告

10月6日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク