逗子・葉山版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

逗子の総合的病院 県、109床を配分

社会

 逗子市が誘致を目指す総合的病院の病床数について、県は運営法人の医療法人社団「葵会」に対し、109床の病床数を配分した。11日、市が発表した。

 市国保健康課によると先月30日付で県が通知。今回の審議対象で、葵会が申請していた175床の一部が割り当てられた。葵会が計画する「葵逗子病院(仮称)」は救急を含む総合的な機能を持つ300床の病院。沼間3丁目の市有地に建設が予定されており、早ければ2020年度中の開院を目指す。葵会は11月末までに県に病院開設の許可申請を行い、今後は2018年度からの県医療計画改定で不足分の確保を図る。

 市は予定地の用途変更や都市計画の策定を進めており、近く診療科目や周辺環境整備に関する検討会も立ち上げる方針。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

表具師が御朱印帳

表具師が御朱印帳

12月15日号

海上散歩しながら初詣

葉山マリーナ

海上散歩しながら初詣

12月15日号

愛らしい表情に癒されて

湘南ねこ美術館

愛らしい表情に癒されて

12月15日号

「食と健康」発信

医師がプロデュース

「食と健康」発信

12月15日号

三線と泡盛で大人の宴

「草の根からの政治を」

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク