逗子・葉山版 掲載号:2017年5月12日号

「砂のアート」浜に58作品 文化

こどもの日、逗子海岸で

最優秀賞に輝いた「お父さん大好きライオン」
最優秀賞に輝いた「お父さん大好きライオン」
 海岸の砂や貝殻を使って立体アートを作る「砂の芸術」が5日、逗子海岸で開かれた。逗子市の主催する「こどもの日のつどい」のメーンイベントで、38回目を数える。この日は五月晴れに恵まれ、親子連れなど約480人が参加した。

 参加者は10人ほどのグループに分かれ、スコップやバケツを使って海の生き物や城、アニメのキャラクターなど思い思いの作品を制作。2時間ほどかけ、砂浜には58作品が並んだ。

 最優秀賞に輝いたのは、横須賀市在住の岡部さん一家が作った「お父さん大好きライオン」。浜に漂着した海藻をたてがみに見立てるなど工夫を凝らした。長男の雅也くん(7)は「前回は2位だったので、優勝できてうれしい」と笑顔を見せた。平井竜一市長は「年々作品のグレードが高くなっていて、今年もアイデアに富んだ力作揃いだった」と話していた。

関連記事powered by weblio


不動産活用の新提案

ウスイホーム設計・施工の高齢者施設。9月23日・24日に完成披露会

http://www.usui-home.com/housing/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク