逗子・葉山版 掲載号:2017年7月7日号

サンゴの海、逗子にも 文化

文化プラザで写真展

逗子沖で撮影されたサンゴとキンギョハナダイ(長島敏春さん提供)
逗子沖で撮影されたサンゴとキンギョハナダイ(長島敏春さん提供)
 命のゆりかごが逗子の海にも――。逗子文化プラザギャラリーで7月20日(木)から市内在住の水中写真家、長島敏春さんによる写真展「サンゴとマングローブ」が開かれる。

 石垣島や西表島、インドネシアなど国内外の海に広がる豊かな生態系を大型パネル24枚で紹介。うち6枚は逗子近海で撮影されたもので、寒流と暖流が入り交ざり、黒潮の支流にあたることからサンゴの群落が確認できるという。「地元の海の美しさや素晴らしさを知るきっかけにしてもらえたら」と長島さん。

 23日(日)まで。午前10時から午後5時(初日は11時〜)。観覧無料。問合せは海と森のギャラリー【電話】046・895・6152

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/