逗子・葉山版 掲載号:2017年9月8日号

がんとの向き合い方考える 社会

プロレスラー田中さんが講演

 日本人の2人に1人が罹るとされるがんとの向き合い方について考える逗子市社会教育講座が9月30日(土)、市民交流センター2階会議室で開かれる。「妻ががんになった時、夫はどうするか」と題し、市内在住のプロレスラー、田中稔さん=写真=を講師に招く。

 田中さんの妻、府川唯未さんは昨年、甲状腺乳頭がんを患っていることを公表。同年摘出手術を受け、現在は自宅療養を送っている。当日は田中さんが自らの経験を元に、がんの診断を受けたときの心境や家族としてどう向き合ってきたかなどについて話す。講演後、質疑応答も予定。

 午前10時から11時15分。市内在住・在勤者が対象。先着50人で参加無料。申込みは市教委社会教育課【電話】046・873・1111

予防講演会も

 がんと生活習慣との関係や予防、早期発見や治療について学ぶ「がん予防講演会」が10月15日(日)に逗子アリーナで開かれる。午後2時30分から4時30分。

 医師の清家彩子さん、がんピアサポーターの村上利枝さんが講師。市内在住者を対象に先着50人。申込みは市国保健康課まで。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/