逗子・葉山版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

商工会青年部

「子ども食堂の運営資金に」

社会

事業の売上を全額寄付

寄付を手渡す久木中3年の渡邊さん(写真中央)
寄付を手渡す久木中3年の渡邊さん(写真中央)
 逗子市商工会青年部(長岡武史部長)が昨年、創立50周年記念事業として実施した「あきんど塾」の売上約8万7千円を「ずし子ども0円食堂」に寄付した。事業に参加した久木中学校の生徒が先月27日、池子の体験学習施設を訪れ、草柳ゆきゑ代表にお金を手渡した。

 事業は経営者目線で地元の中学生に職業体験をしてもらおうというもので、久木中学校の当時2年生5人が参加。同青年部メンバーらのアドバイスを受けながら市場調査や原価率計算などを行い、昨秋の市民祭りにラーメン店を出店した。当日は生徒ら自らが調理や接客もこなし、300杯を完売する盛況ぶり。その後も事業の利益を地域にどう役立てるか、話し合いを続けてきた。

 部活動の備品購入や学校に寄付する意見もあがったが、「自分たちよりも年下の世代を支援したい」と月に2度、子どもたちに無償で食事を提供する活動を行っている同団体に寄付することに。

 同中3年の渡邊宥介さん(15)は「ここがより発展するために役立ててもらえたら」、草柳代表は「本当にありがたいこと。お皿を購入する費用に充てたい」と話した。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

「誰でも自由に手に取って」

毎月発行続け50号

大文字で高齢者にも読みやすく

毎月発行続け50号

10月20日号

レース海面間近に

レース海面間近に

10月20日号

まるでフォトギャラリー

池田通り

まるでフォトギャラリー

10月20日号

被災想定し避難生活体験

逗子開成中

被災想定し避難生活体験

10月20日号

葉山牛やサザエどんな味?

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク