逗子・葉山版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月6日0:00更新

 教室の雨どいに水が溜まっていたから、カイワレを植えてみた。トイレだと落ち着いて本が読めるから、便器を部屋に持ち込んでみた。人物風土記で紹介した柴田さん。こぼれ話として出た高校時代のエピソードだ。「面白い人同士を繋ぐことが使命」と語るが、何より仕掛け人である柴田さん自身が面白い。話を聞くうち、喫茶店の片隅で思わず吹き出してしまった。型破りで柔軟な発想は、そうした経験の積み重ねからくるものらしい。そんな自身が初めて手掛けるアートフェス。人と人、地域と作品がどんな”化学変化”をもたらすのかも見どころだ。読者皆様も足を運んでみては。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月20日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月22日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月8日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月25日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月4日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月21日0:00更新

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク