逗子・葉山版

人物風土記の記事一覧

  • 押川 哲也さん

    特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」施設長で市の男性向け介護講座で講師を務めた

    押川 哲也さん

    逗子市久木在住 42歳

    ひとりで背負い込まない ○…超高齢社会となった今、在宅介護のあり方が多様化し、夫が妻を、息子が母をと男性が参加する場面が増...(続きを読む)

  • 來島 和江さん

    このほどアルバム「DEEP SPACE」をリリースするピアニスト

    來島 和江さん

    逗子市逗子在住 36歳

    逗子の魅力、音に乗せ ○…「オール逗子」。表現者として音楽を発信することに加え、3年ぶりにリリースするアルバムに込めた、も...(続きを読む)

  • 座間 太一さん

    小坪漁業協同組合員で、14日に行われた「ワカメ収穫体験」を発案した

    座間 太一さん

    逗子市逗子在住 51歳

    新しいこと貪欲に ○…自らにとってシニア層は”人財”だ。考えたのは、逗子唯一の一次産業を広く市民に知ってもらうと同時に、実...(続きを読む)

  • 米村 拓夫さん

    「なぎさマンドリンアンサンブル」の代表を務める

    米村 拓夫さん

    逗子市池子在住 74歳

    心に響く演奏を ○…「合奏するとオーケストラのような美しい調和が生まれるんです」。高く澄んだ音色と優美な調べが特徴的なマン...(続きを読む)

  • 石坂 幸治さん

    プロを目指す指揮者で、葉山の高齢者施設でボランティア演奏会を行っている

    石坂 幸治さん

    葉山町下山口出身 23歳

    心の栄養になる演奏を ○…「ブラボー!」。音が鳴りやむと歓声と温かな拍手が会場に響き渡った。祖父母が利用するデイケア施設で...(続きを読む)

  • 渡辺 理紗さん

    一般社団法人「逗子葉山青年会議所」の第54代理事長に就任した

    渡辺 理紗さん

    逗子市逗子在住 35歳

    地域のポテンシャル発掘 ○…40歳以下の青年経済人が組織するまちづくり団体、青年会議所(JC)。女性としては14年ぶりに逗...(続きを読む)

  • 前澤 均さん

    元N響バイオリン奏者で「第3回 逗子第九演奏会」で指揮を務める

    前澤 均さん

    逗子市逗子在住 75歳

    曲に息づく精神大切に ○…市民が主体となって3年ぶりに開かれる逗子第九演奏会。総勢200人近い管弦楽団と合唱団をまとめる指...(続きを読む)

  • 高崎 誠治さん

    東逗子地区商工連合会の会長を務める

    高崎 誠治さん

    逗子市沼間在住 70歳

    賑わい創出コツコツと ○…駅前広場を彩る14万球の光の粒。東逗子の冬の風物詩として親しまれるイルミネーション点灯が今年も始...(続きを読む)

  • 馬見塚(まみづか) 健一さん

    「スポーツGOMI拾い」を推進する一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブの代表を務める

    馬見塚(まみづか) 健一さん

    葉山町堀内在住 49歳

    ゴミ拾いはスポーツだ ○…制限時間は60分。号砲と同時に競技エリア内に放棄された空き缶やたばこの吸い殻は「ごみ」から「標的...(続きを読む)

  • 成田 民子さん

    市民劇団「子どもミュージカルシアター」の代表を務める

    成田 民子さん

    逗子市久木在住 65歳

    心温まる舞台、これからも ○…「質の高い文化を自分たちの手で」を合言葉に20年前立ち上がった市民劇団、子どもミュージカルシ...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ガン克服し全国2位

初心者でも楽しめるアメリカンフットボール観戦術

餃子の一大フェス川崎に

今秋川崎競馬場で

餃子の一大フェス川崎に 文化

3月24日号

篠原 梨菜さん

第55回日本学生科学賞で文部科学大臣賞を受賞した市立高津中学校3年生

篠原 梨菜さん

2月10日号

3月、さくらまつり開催

小田急相模原

3月、さくらまつり開催 社会

1月21日号

はるみ「特A」評価

県産米

はるみ「特A」評価 社会

3月24日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/