藤沢版 掲載号:2014年4月25日号

藤沢市

シティプロモ まち一体で

推進組織が発足

 企業や市民団体、大学などが協働して藤沢市のシティプロモーションを考える「(仮称)ふじさわ盛り上げ隊」が4月17日、立ち上がった。シティプロモーションとは、都市の魅力やイメージを効果的かつ継続的にアピールすることで、ブランド価値を高め、都市を発展させていく取り組み。

 市は、2013年4月にシティプロモーション担当を企画政策課内に設置し取り組みをスタート。「推進方針・方法」「コンセプト」などの素案の検討を行ってきた。

 同隊は、藤沢商工会議所や藤沢市観光協会、藤沢青年会議所などの団体をはじめ、市内にキャンパスを置く慶應義塾大学、日本大学などの各大学、小田急電鉄(株)、江ノ島電鉄(株)などの交通機関各社で構成。代表は、田中正明商議所会頭が務める。今後定期的な会議を開き、より具体的な事業展開や効果的な情報発信の方法などを検討していくという。同担当は「商業や教育、まちづくりを担う方々に参加していただいた」と、各分野から様々な意見が出ることを期待している。

市民アンケート踏まえ

 市民の意見を多く取り入れようと13年12月に市は、広報プロジェクトを実施した。「藤沢のことを一言で自慢するなら」という質問では「のんびり、穏やか、リラックス」「気候温暖」「海」「江の島」などの意見が寄せられた。

 同担当は「多くの人が市の様々な魅力を実感している」とする一方で、アンケート結果を分析すると多種多様な魅力があり、逆に一つひとつの魅力やイメージが薄い。藤沢がどんな街なのか、明確かつ端的に捉えることが難しくなっているという。

 同隊はその分析で得た課題を踏まえ具体的なプロモーションを行っていく。同担当は「これから協力しながら街全体が一体となって推進していきたい」と抱負を語った。

藤沢版のローカルニュース最新6件

創立40周年 笑顔で祝賀会

明治オリオンズ

創立40周年 笑顔で祝賀会

1月20日号

記念プロジェクト始動

まちづくり協会 30周年

記念プロジェクト始動

1月20日号

各所で指導・相談受付

確定申告

各所で指導・相談受付

1月20日号

山猫屋でねこ展

粘土造形や銅版画など

山猫屋でねこ展

1月20日号

片づけのコツ伝授

オーケストラの名曲を

神奈川フィル

オーケストラの名曲を

1月20日号

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月24日号

お問い合わせ

外部リンク