藤沢版 掲載号:2016年7月1日号
  • googleplus
  • LINE

田植えで食と健康学ぶ 教育

藤沢総合高校生が体験

苗の植え方を学ぶ生徒たち
苗の植え方を学ぶ生徒たち
 農業体験を通じ、健康と食生活について理解を深めようと、藤沢総合高校2、3年次の生徒約60人は6月22日から24日にかけ、同校近隣の田んぼでもち米の苗の田植えを体験した。

 多くの生徒にとって田植えは初めての経験。田んぼに入ると「ヌルヌルしてる」「足が抜けない」などと声を上げていた。農家の指導の下、苗を25cmほどの等間隔で次々と植えていくと、次第にコツをつかみ、楽しげに笑う声が響き始めた。

 鷲谷真志(わしやまきし)さん(16)は「普段使わない筋肉を使い、腰が痛くなったけど、時間を忘れるほど楽しかった」と話した。

 同校によると、育てた米は例年150kgほどになる。10月に収穫し、生徒たちがおこわなどの調理に使用するという。

関連記事powered by weblio


藤沢版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

社労士による無料相談会

社労士による無料相談会

雇用保険や年金問題など

10月20日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク