藤沢版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

"流石"なダンスにキュン太陽の家でワークショップ

文化

参加者全員で南さん(右)とダンス
参加者全員で南さん(右)とダンス

 ふじさわシティプロモーション委員会は3月4日、鵠沼海岸にある「太陽の家」(心身障がい者福祉センター)でダンスのワークショップを開いた。

 当日は同所を管理する(社福)光友会の利用者ら約120人が参加。「キュンとするまち。藤沢」の公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」や講師として振付演出家の南流石さんが登場し、元気な掛け声と身振り手振りでダンスをレクチャー。参加者全員で身体を動かして楽しんだ。

 ダンスは市のテーマソング「キュンとさせるこのまちで。」に合わせ、「ふじさわファンクラブ」応援メンバーの南さんが振付したもので、昨年の市民まつりでは児童らがこのダンスを披露した。今回はより市民が一丸となって東京五輪への機運を高めようと、新たな試みとして障害者を交えて開かれた。今後もこうした取り組みを続けていく予定。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク