藤沢版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

裕ちゃんの市政総喝レポート!

財源不足545億円からの脱却へ

 今年度の行政改革等特別委員会において、藤沢市は中期財政フレームをもとに今後、財源不足が見込まれるとの報告を行いました。今までと同じ状態を今後5年間継続することにより計545億5千万円ほど財源不足の事態に陥り、まさに待ったなしの状況です。

 今後、「いのちを守る環境整備」を中心に防災対策、藤沢駅前の老朽化対策、辻堂駅周辺の渋滞対策、通学路の安全対策、保育所の増設、地域包括ケアシステムの推進等々、山積する課題解消を含めた政策実現のために「前例踏襲」「マニュアル依存」のタテ割り行政から横断的連携行政への発想転換を進め、コストに対しては1円から意識改革の徹底をはかり財源不足545億円の脱却へ向け、クロス行財政改革を実現して参ります。

藤沢版の意見広告・議会報告最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

社労士による無料相談会

社労士による無料相談会

雇用保険や年金問題など

10月20日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク