藤沢版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

やまゆり杯羽鳥 歴代最多11度目V大越が準優勝

スポーツ

歴代最多の優勝となった羽鳥
歴代最多の優勝となった羽鳥

 「やまゆり杯・小田急旗争奪第41回神奈川県家庭婦人バレーボール大会」の決勝が3月5日、秋葉台文化体育館で行われ、羽鳥(鈴木初江監督)が3年連続11度目の優勝を飾った。羽鳥の優勝11回は歴代最多となった。

 大会には各地区の予選を勝ち抜いた計24チームが参加、トーナメント方式で争った。藤沢からは前回王者の羽鳥のほか、crane(谷口実子監督・藤沢1位)と大越(土肥昭子監督・藤沢2位)が出場した。

 初戦から順調に勝ち上がった羽鳥は、決勝で藤沢の大越と対戦。初優勝を狙い食い下がる大越だったが、羽鳥が攻守で圧倒し、ストレート勝ちで頂点に立った。
 

準優勝となった大越
準優勝となった大越

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク