藤沢版 掲載号:2017年5月19日号

歯科健診20歳に引き下げ 社会

歯周病のリスク検査も

リスク検査を呼びかける三澤洋子さんと金桝太郎さん
リスク検査を呼びかける三澤洋子さんと金桝太郎さん

 藤沢市は、6月から始まる成人歯科健康診査の受診年齢の下限を40歳から20歳に引き下げる。若いうちから歯や口の健康に関心を持ってもらうことで、生涯を通じた歯科予防につなげていく考えだ。

 藤沢市保健所によると、高校を卒業すると、歯科健診を受ける機会が少なくなり、歯や口腔のケアがおろそかになりがち。分かったときは症状が進んでいることが多いことから、健診年齢を引き下げることになったという。

 今年は、5歳ごとに70歳までが対象で、指定医療機関で自己負担額500円(70歳は無料)で、歯や歯ぐきのチェック、歯周ポケット測定が受けられる。若者向けに20・25歳の対象者は、唾液で調べられる歯周病リスク検査を受けることができる。

 健康増進課の三澤洋子さんと金桝太郎さんは「まずは口の健康のことに興味を持ってもらうことが大切。若いうちからの予防やケアが、生涯、食事や会話を楽しむことに繋がっていく」と話した。

歯肉炎が増えている

 藤沢市の調べでは、小中学生を対象に行った調査では、虫歯は減っているが、歯周病の初期症状である歯周炎は、中学生になると増加する傾向にあるという。
 

平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

第30回開成町あじさいまつり

6/3(土)~11(日)まであじさいの里で開催

http://www.kaisei-ajisai.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

琵琶で奏でる源氏と平氏

鎌倉の白旗神社で献演

琵琶で奏でる源氏と平氏

5月28日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/