藤沢版 掲載号:2017年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

加藤忠相さん介護監修 映画『ケアニン』が公開 亀井野「おたがいさん」がモデル

社会

(左から)加藤さん、主題歌を歌う香川裕光さん、主演の戸塚純貴さん、水野久美さん、松本若菜さん、鈴木監督。辻堂の109シネマズ湘南(テラスモール湘南)では7月1日(土)から公開予定
(左から)加藤さん、主題歌を歌う香川裕光さん、主演の戸塚純貴さん、水野久美さん、松本若菜さん、鈴木監督。辻堂の109シネマズ湘南(テラスモール湘南)では7月1日(土)から公開予定
 亀井野の加藤忠相さんが運営する介護施設「おたがいさん」((株)あおいけあ)がモデルとなって製作された映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』が、6月17日(土)から全国の劇場で公開される。介護監修を務めた加藤さんは12日の試写会で舞台挨拶に立ち、「高校生や専門学校生にも見てほしい」と呼び掛けた。

 同作の主人公は、小規模介護施設で働き始めた新人の介護福祉士・大森圭。戸惑いながらも、担当することになった認知症の女性とその家族と向き合い、介護の仕事に本気で向き合う姿が描かれている。

 かつては圭のように介護の仕事に悩み、幻滅したことがあるという加藤さん。しかし、一念発起し、斬新な施設づくりに挑戦した。認知症の高齢者を管理するのではなく、ともに地域活動に参加する試みなどが話題となり、原案者を通じて映画製作の打診があったという。「こんな介護はあり得ないとか、すべきではないという声もある。でも自分は目の前の人が幸せになるために働くべきだと思っている」。監修にあたり、加藤さんは認知症の誤った知識の是正のほか、介護の演技指導、脚本へのアドバイスなどを行った。「介護を受ける人や家族、将来を考える高校生など、見る人によって伝えたいことは異なるけれど、少しでも日本のケアを変える手伝いができたら」と語る。

 『下町ロケット』『沈まぬ太陽』などを手がける鈴木浩介監督は「親孝行をしたいと思った時、親が居ないということが無いよう、今からふれあいや、一緒に過ごす時間を大切にするきっかけになれば」と語った。

藤沢版のトップニュース最新6件

新成人の抱負SNSで発信

新庁舎で落成式

藤沢市役所

新庁舎で落成式

12月15日号

山中さんが最優秀賞

高校生おもてなしコンテスト

山中さんが最優秀賞

12月8日号

活動40年で緑綬褒章

藤沢市みどりいっぱい市民の会

活動40年で緑綬褒章

12月8日号

菊華大飯店に県知事賞

県優良小売店舗表彰

菊華大飯店に県知事賞

12月1日号

若手が結束 認知拡大へ

藤沢駅南口イルミネーション

若手が結束 認知拡大へ

12月1日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

毛利悠子さんの作品展

毛利悠子さんの作品展

FASで1月28日まで

12月2日~1月28日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク