藤沢版 掲載号:2017年7月14日号

大庭に法隆寺五重塔 文化

9月下旬まで展示

五重塔の模型と横山さん
五重塔の模型と横山さん
 大庭在住の横山弘二(ひろじ)さん(72)が3年半の年月を費やして制作した五重塔が、(協)湘南ライフタウンショッピングセンター(ライフピア)内の「お茶・のり コバヤシ大庭店」店頭にお目見えし、買い物客の注目を集めている。

 法隆寺五重塔を手本にしたというこの塔は、高さ約1・5mほど。檜を中心とした木材で屋根や梁、壁板などを制作。屋根瓦は銅板を丸めて整えるなど、精巧に作られている。部品の加工や塗装、組み立てなど全て1人で約3年半の年月をかけて制作を進めてきた。同店での展示はおよそ5年ぶり2度目。今回は6作目となる。

誰も真似できない物を

 横山さんが五重塔制作を始めたのは15年ほど前、偶然テレビで五重塔を見て「誰も真似できない物を作りたい」と思い立ったことがきっかけになった。制作過程で塔の起源や目的、造形の美しさなどに魅せられ、調査の為に京都府の海住山寺、福井県の明通寺などの塔へ実際に足を運んだ。

 また文化財保存技術者の宮大工・松浦昭次さんの著書から塔の構造のヒントを学び、設計に役立てた。

 模型の見どころは梁を支える「雲肘木」や「崩れ卍高欄」など、法隆寺五重塔特有の細工を再現した箇所。自身での採点は60点と辛口だ。横山さんは「今回の作品で私の五重塔作りは一区切り。”五重塔もどき”ではあるが、東京スカイツリーにも応用されている古の技術の凄さが少しでもお伝えできれば」と話した。

 展示は9月下旬ごろまでの予定。午前10時から午後8時、期間中は無休。

 問い合わせは同店【電話】0466・88・3221へ。

関連記事powered by weblio


平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/