藤沢版 掲載号:2017年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

市消防団消防操法大会最優秀賞は第10分団

社会

放水の様子
放水の様子
 第67回藤沢市消防団消防操法大会が7月2日、消防防災訓練センターで行われた。これは、消防団の消防操法技術の向上と士気の高揚を目的としている。

 今年は小型ポンプ操法に31分団が参加。4人1組で防火水槽から水を吸水し、標的を倒すというもの。同操法は大災害時に家屋の倒壊などで消防車が通行出来ない現場で活用される。

 最優秀賞は第10分団(辻堂地区)が獲得。優秀賞は第8分団(西富地区)、優良賞は第4分団(鵠沼海岸地区)、第2分団(片瀬州鼻通地区)、第5分団(本鵠沼地区)、第3分団(片瀬地区)となった。

 市消防局は「訓練の成果が出ていた。分団の力の差が年々なくなっている」と話した。

 第10分団は、来年開催される神奈川県消防操法大会に市の代表として出場する。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク