藤沢版 掲載号:2017年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢湘南ライオンズクラブ会長 小澤 亮太

経済

 一人一人の力を集め、大きな力にして、物事に取り組むという意味の「戮力協心(りくりょくきょうしん)」を会長テーマに掲げ、新たなスタートを切った。

 今年は10年目となる、車椅子利用者を江の島の頂上まで案内する活動や、市内の小中学生を対象にした薬物乱用防止講座に力を入れていきたいという。このほか母子寡婦支援「すみれ会」のメンバーをブルーベリー農園へ招待すること、盲導犬育成のための街頭募金活動などを継続していく。

 クラブに入会したきっかけは、7年前に仕事先で誘われたこと。入ってみると仕事にはない出会いがあり、「人生の大先輩の物の考え方など、色々な話を聞く機会が多いことが良かった」と話す。

 同クラブは来年度に創立45周年を迎える。「歴史があるクラブとして、より多く地域に貢献していきたい。そのためにメンバーをもっと増やし、クラブを盛り上げていきたい」と意気込んでいる。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク