藤沢版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

パネル展を開催する藤沢市遺族会の会長を務める

柴田 倭敏(まさとし)さん

藤沢在住 76歳

慰霊と平和へ思い繋ぐ

 ○…設立70年の節目を迎え、慰霊と平和への思いを繋ごうと、パネル展を開催する藤沢市遺族会の会長を務めている。8月10日から21日まで、藤沢駅北口地下道展示場(自由通路)で、市内にある慰霊碑や慰霊塔など、戦没者の霊を慰めている場所を、地区ごとに写真と地図で紹介する。初めての試みで、2月から撮影や地図作りなどの準備を進めてきた。「しょうがないことだけど、時が過ぎれば忘れ去られることも多い。市内にも戦争に行き、命を落とした多くの人がいることを今一度思い出してほしい」と話す。

 ○…1940年、静岡県袋井市で生まれる。3年後に父が戦地へ出兵し、翌年12月にフィリピンのレイテ島で戦死した。享年33歳だった。自身にとっては、まだ幼い頃の出来事で父の顔の記憶はないという。物心ついたころは母と2人だった。「今思えば母は強かった。誰しも逞しくなければ生きていけない時代だった」と振り返る。東京の大学へ進み、神奈川県庁へ就職。藤沢へは40年ほど前に結婚を機に移り住んだ。

 ○…昨年、日本遺族会による慰霊友好親善事業として父が戦死したフィリピンのレイテ島を初めて訪れた。「泣けてきた。オヤジと言葉を交わしたような気持ちになった」。70年以上の時は過ぎても熱い気持ちがこみ上げてきた。藤沢市遺族会の会員は現在500人ほど、全盛期の半数ほどに減少した。「遺族の思いを次の世代へ、どうやって繋いでいくか。孫やひ孫の世代への引き継ぎも視野に調査をしていく」

 ○…趣味は近所に20坪の土地を借りている家庭菜園。季節の野菜はもちろん、ルッコラ、パクチーなど香草も栽培している。他にも、書道やベランダでは鈴虫も飼っている。自慢は孫が7人いること。双子と三つ子がいるのだとか。「時々家族が集まると、わいわいしていて楽しい。幸せを感じる時だね」と、やさしい笑顔になった。

関連記事powered by weblio


藤沢版の人物風土記最新6件

林 美佐さん

認知症問題を地域で考える会「おれんじリング湘南」の代表に就任した

林 美佐さん

10月20日号

成田 知巳さん

「第12回日本版イグ・ノーベル賞」研究部門で「落雷観測賞」を受賞した

成田 知巳さん

10月13日号

堀本 昭希(はるき)さん

東京から熊本まで1200Kmをドリブルで踏破した

堀本 昭希(はるき)さん

10月6日号

岩本 達明さん

9月30日に第72回関東合唱コンクールに出場する湘南高校合唱部顧問の

岩本 達明さん

9月29日号

下野 育朗さん

マスターズ水泳で3度目の世界記録を樹立した

下野 育朗さん

9月22日号

辻村 琢光さん

9月17日の「ふじさわパラスポーツフェスタ」で開会のあいさつを行う

辻村 琢光さん

9月15日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク