藤沢版 掲載号:2017年8月4日号

パネル展を開催する藤沢市遺族会の会長を務める

柴田 倭敏(まさとし)さん

藤沢在住 76歳

慰霊と平和へ思い繋ぐ

 ○…設立70年の節目を迎え、慰霊と平和への思いを繋ごうと、パネル展を開催する藤沢市遺族会の会長を務めている。8月10日から21日まで、藤沢駅北口地下道展示場(自由通路)で、市内にある慰霊碑や慰霊塔など、戦没者の霊を慰めている場所を、地区ごとに写真と地図で紹介する。初めての試みで、2月から撮影や地図作りなどの準備を進めてきた。「しょうがないことだけど、時が過ぎれば忘れ去られることも多い。市内にも戦争に行き、命を落とした多くの人がいることを今一度思い出してほしい」と話す。

 ○…1940年、静岡県袋井市で生まれる。3年後に父が戦地へ出兵し、翌年12月にフィリピンのレイテ島で戦死した。享年33歳だった。自身にとっては、まだ幼い頃の出来事で父の顔の記憶はないという。物心ついたころは母と2人だった。「今思えば母は強かった。誰しも逞しくなければ生きていけない時代だった」と振り返る。東京の大学へ進み、神奈川県庁へ就職。藤沢へは40年ほど前に結婚を機に移り住んだ。

 ○…昨年、日本遺族会による慰霊友好親善事業として父が戦死したフィリピンのレイテ島を初めて訪れた。「泣けてきた。オヤジと言葉を交わしたような気持ちになった」。70年以上の時は過ぎても熱い気持ちがこみ上げてきた。藤沢市遺族会の会員は現在500人ほど、全盛期の半数ほどに減少した。「遺族の思いを次の世代へ、どうやって繋いでいくか。孫やひ孫の世代への引き継ぎも視野に調査をしていく」

 ○…趣味は近所に20坪の土地を借りている家庭菜園。季節の野菜はもちろん、ルッコラ、パクチーなど香草も栽培している。他にも、書道やベランダでは鈴虫も飼っている。自慢は孫が7人いること。双子と三つ子がいるのだとか。「時々家族が集まると、わいわいしていて楽しい。幸せを感じる時だね」と、やさしい笑顔になった。

関連記事powered by weblio


藤沢版の人物風土記最新6件

平野 修也さん

ワールドゲームズのライフセービング競技で世界一に輝いた

平野 修也さん

8月11日号

大関 稔さん

7月29日・30日に開かれる「アマチュア囲碁名人戦」に臨む

大関 稔さん

7月28日号

田作 有司郎さん

7月10日付で藤沢税務署の署長に就任した

田作 有司郎さん

7月21日号

鵜飼(うがい) 典男さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の第24代会長に6月18日付で就任した

鵜飼(うがい) 典男さん

7月14日号

高橋 貴之さん

「食べて復興支援プロジェクト実行委員会」委員長を務める

高橋 貴之さん

7月7日号

菅田 悠介さん

鶏の解体ワークショップや斬新な企画で食糧廃棄問題解決や食育に取り組む

菅田 悠介さん

6月30日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イタリアの思い出

イタリアの思い出

獺郷で油絵作品展

8月8日~8月19日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月11日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/