藤沢版 掲載号:2017年9月1日号

高倉在住馬渕さん

中国現地の「緑化大使」に 文化

20年の植樹称え

苗木を持つ馬渕豊さん
苗木を持つ馬渕豊さん
 中国シルクロードでボランティアをしていた高倉在住の馬渕豊さん(84)=人物風土記で紹介=が中国から感謝の気持ちを示す意味で「愛和緑化大使」の称号が贈られた。

 馬渕さんは1994年から20年以上、現地の農家や貧しい人々のために砂漠に緑を増やす活動をしてきた。グミ科の植物「沙棘(サジー)」を植える緑化活動だけでなく、現地の人々が健康食品となる果実を売って収入源の一部にできるようにサポートしてきた。

 その功績が現地の人々に認められ、共にボランティア活動していたNPO法人「2050」のメンバー約25人に特別に創設した同称号が贈られた。

 馬渕さんは「人のためではなく、自分のためにボランティア活動をしている。これからも命の続く限りは日本や世界の色々な場所に行って、問題と向き合い、活動していきたい」と抱負を語った。

関連記事powered by weblio


藤沢版のローカルニュース最新6件

園児180人が梨狩り

善行森の幼稚園

園児180人が梨狩り

9月15日号

ヨーヨーの技を競う

6年ぶりに優勝旗奪還

日本サーフィン連盟湘南藤沢支部

6年ぶりに優勝旗奪還

9月15日号

ステージを盛り上げろ

市内の高校生3人が躍動

救命活動協力に感謝状

湘南海上保安署

救命活動協力に感謝状

9月15日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/