藤沢版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

湘南西脇画廊屋久杉製のテーブルも9月2日から「齊藤登展」

文化

屋久杉を使ったダイニングテーブルと、米杉で制作したベンチ
屋久杉を使ったダイニングテーブルと、米杉で制作したベンチ
 毎年恒例の展示会「大工・齊藤登展」が9月2日(土)から10月1日(日)まで、湘南西脇画廊(鵠沼松が岡4の17の15 ウェストサイド松が岡1階)で開催される。

 今年で11回目を迎える同展。今回は、2001年以降、伐採が禁じられている貴重な屋久杉を使ったダイニングテーブルを展示する。また、米杉を使用したベンチや、もみじ、ウォールナットで制作したテレビ台なども並ぶ。

 湘南西脇画廊によると、「木の素材や機能を熟知している齊藤さんならではの発想で、無垢材がお洒落でユニークな作品に生まれ変わっている」という。「無垢材の魅力は木目の美しさ、質感、香りの良さ。既製品とは違った木の温もりを感じてほしい」

 午前10時から午後5時。水、木曜定休。入場無料。問い合わせは、同画廊【電話】0466・22・5792へ。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク