藤沢版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

バレーボール藤沢クの2人が県代表に12月にジュニア五輪大会

スポーツ

西野さん(右)と山本さん
西野さん(右)と山本さん
 JOCジュニアオリンピックカップ第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の神奈川県代表結団式が8月26日、東海大学付属相模高等学校で行われ、藤沢クラブ所属の2人の選手が県代表として参加した。

 この大会は将来のオリンピック代表に通じる選手を育てようと開かれているもの。大会は12月に大阪で行われる。

 同クラブから県代表となった2人は、西野多聞さん(大磯町立大磯中学校)と山本虹太さん(横浜市立根岸中学校)。2人はともに自身の中学にはバレーボール部がなく、小学校でもまったく経験がなかった。同クラブでの3年の鍛錬が見事に素質を開花させた。

 188cmの西野さんは最高到達点3m20cmの左利きのアタッカー。181cmの山本さんはセンター、レフトもこなすアタッカーだ。

 市バレーボール協会会長で藤沢クラブの代表を務める荒井勝男さんは「経験がなく週4回、12時間位の練習で代表は快挙。県の代表としてぜひ頑張ってほしい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク