藤沢版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢障害福祉法人協議会 笑顔で生活できる地域を 10月28日 シンポジウム

社会

 藤沢障害福祉法人協議会20周年記念事業として、「平成29年度藤沢型地域包括ケアシステムに向けたシンポジウム」が、10月28日(土)に開催される。会場は湘南台文化センター市民シアター(湘南台1の8)。午後1時から4時(開場0時30分)。参加費無料。手話通訳・要約筆記あり。

 今回は「笑顔のために! 相談でつなぐ支援の輪」をテーマに、医療・福祉・就労・教育・生活困窮など、生活するために必要なあり方について一緒に考える。

 第1部は、「全世代・全対象型地域包括ケアの実現に向けて」をテーマとした基調講演。厚労省の生活困窮者自立支援室の室長・本後健さんが、「我が事・丸ごと」の地域共生社会の実現に向けた考え方や、多機関連携による相談支援体制のあり方、地域力強化に向けた専門職・専門機関の連携になどついて語る。

 第2部のパネルディスカッションでは、「”ワンストップ型”の相談支援における制度(異業種)間の連携体制」をテーマに語り合う。コーディネーターは和泉短期大学教授の鈴木敏彦さん。パネリストは、障がいや医療、教育など各機関に関わる6人の専門家。【子ども】山野上浩己さん(太陽の家しいの実学園園長)、【障がい】吉田展章さん(基幹相談支援センターえぽめいく所長)、【高齢】青木智彦さん(藤沢市居宅介護支援事業所連絡協議会会長)、【医療】小林邦芳さん(在宅医療支援センター)、【教育】高橋眞理子さん(藤沢市立白浜養護学校校長)、【行政】平井護さん(藤沢市地域包括ケアシステム推進室室長)。

 問い合わせは、湘南マロニエ【電話】0466・87・2800へ。

藤沢版のローカルニュース最新6件

チーム対抗でごみ拾い

台風被害2億2千万に

クロマツを新庁舎へ植樹

藤沢青年会議所

クロマツを新庁舎へ植樹

12月15日号

親しみやすい庁舎へ

飲酒運転防止を啓発

エリックさんが登場

クリスマスコンサート

エリックさんが登場

12月15日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

毛利悠子さんの作品展

毛利悠子さんの作品展

FASで1月28日まで

12月2日~1月28日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク