藤沢版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

本格ピザ焼きに挑戦藤沢翔陵高で学園祭

文化

設置した釜を使い、ピザを手作りする生徒たち
設置した釜を使い、ピザを手作りする生徒たち
 藤沢翔陵高校は10月28日と29日、64回目となる学園祭「翔陵祭」を開催した。

 今年のテーマは「藤翔なくして祭なし」。昨年に続き、市内に拠点を置くアパレルブランド「Lafayette」の協力で、バスケットボールのパフォーマンスなどのコラボレーション企画が実現し、学園祭を盛り上げた。

 さらに今年は生徒会本部企画として、生徒による本格的なピザ焼きが行われ、特に注目を集めた。有志の生徒たちが約2週間にわたり、同校卒業生が市内で運営するレストラン「Torattria CucinaG.G」に通ってピザ作りの技術を習得。「シラスピザ」を生徒自ら考案し、教員がドラム缶を加工して製作したピザ釜で、次々と焼き上げた。

 ピザ作りに携わった木下聡志さん(1年)は「プロがやると簡単そうに見える調理も、実際にやるととても難しいことが分かった。良い経験ができた」と話していた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク