藤沢版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

「何でも相談して」薬剤師会が啓発イベント

社会

スクリーンを使って説明する高梨純子薬剤師
スクリーンを使って説明する高梨純子薬剤師
 (一社)藤沢市薬剤師会(齊藤祐一会長)が主催する「薬と健康の週間イベント」が10月29日、藤沢商工会館ミナパークで開かれた。

 これは、10月17日から23日の1週間で行われる「薬と健康の週間」に合わせ、毎年行っているもの。身近な健康相談所としての薬局や薬剤師の役割などの啓発を行っている。

 今年は、同会の薬剤師・高梨純子さんが講師を務め、「在宅における薬剤師の役割と活用法」を主題に講演を行った。高梨さんは、スクリーンを使って実際の在宅医療現場で活躍している薬剤師の活動事例などを紹介し、かかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師の大切さを訴えた。「健康から介護まで幅広くサポートできるのが薬剤師の役割。気軽に何でも相談してほしい」と話した。

 講演の後には、落語家の隅田川馬石さんが落語を披露し会場を和ませた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク