鎌倉版 掲載号:2017年3月10日号

市役所敷地内に駐輪場 社会

放置自転車の削減目指す

収容台数は200台
収容台数は200台

 鎌倉市はこのほど、御成交番横の市役所敷地内に収容台数200台の「鎌倉駅西口暫定自転車駐車場」を開設した。

 市交通計画課によると、現在鎌倉駅周辺の市営駐輪場は鎌倉駅西口第1自転車駐車場(203台)と、第2自転車駐車場(931台)の2カ所があるが、両駐輪場を合わせた待機者(定期利用の空きを待っている人)は約500人にのぼる。駅周辺では買い物途中とみられる放置自転車も後を絶たないため、これらの削減が目的だ。

 「暫定」としたのは現在、市庁舎再編計画が進んでいることを受け、契約期間を5年間に設定したため。管理運営はアマノマネジメントサービス株式会社(本社・横浜市)が担う。

 料金は1日1回150円で、1時間以内の利用は無料。また、交通系ICカードで支払うと130円の割引価格になる。同課は「1時間以内は無料なので、気軽に利用してもらえれば」と話している。

 問い合わせは市交通課【電話】0467・23・3000(内線2518)へ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/