鎌倉版 掲載号:2017年3月17日号

旧華頂宮邸に桜植樹 文化

宅間ボランティアの会

植えた桐ケ谷桜を囲むメンバーたち
植えた桐ケ谷桜を囲むメンバーたち

宅間ボランティアの会(前川慎一郎会長)が3月7日、旧華頂宮邸に桐ヶ谷桜を1本、植樹した。

1996年から市と協力して同邸の庭園の整備や、小中学生を中心としたセミナー、特別公開日の手伝いといったボランティア活動を行なっている同会。現在は宅間谷戸の住民を中心に約70人が所属している。

 今回の植樹は昨年、同会の活動が20周年を迎えたことを記念したもの。 当日はメンバー4人と市まちづくり景観部の職員が参加し日当たりの良い場所を選んで植え込みが行われた。前川会長は「これからも行政と協力し合って、旧華頂宮邸の環境整備に力を入れていきたい」と話していた。
 

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/