鎌倉版 掲載号:2017年4月14日号

「禅の心でお産に臨んで」 社会

建長寺で妊婦座禅会

2時間にわたって座禅
2時間にわたって座禅

 市内山ノ内の建長寺で3月31日、妊婦を対象とした座禅会が開かれた。

 これは湘南鎌倉総合病院の産科スタッフが、「禅の考え方をお産に取り入れてもらえたら」と同寺と合同で企画したもの。

 当日は妊婦2人と同院の関係者らが参加。説明を受けた後、約2時間にわたって座禅に取り組んだ。

 2人目の出産を控えるという鎌田真弓さん(逗子市)は「呼吸を整えることの大切さについて話を聞き、普段の生活にも取り入れたいと思った」と笑顔。また同寺教学部長の長尾宏道さんは「禅の考え方の基本はありのままの自然や変化を受け入れること。不安もあると思うが、心安らかにお産に臨んでもらえれば」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/