鎌倉版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

円覚寺舎利殿迅速な消火可能に放水銃6機を設置

文化

訓練では舎利殿周囲4カ所から放水した
訓練では舎利殿周囲4カ所から放水した

 円覚寺はこのほど、国宝にも指定されている舎利殿の防災設備の更新工事を完了した。新設備は1人でも扱える放水銃6機を備えるなど、より迅速な消火活動が可能に。4月13日には初の訓練も行われ、同寺の横田南嶺管長らが参加した。

 訓練は舎利殿近くの用具置き場から出火した想定で行われた。出火を発見した修行僧が、観光客の避難誘導や消防署への通報、仏像などの運びだしを終えた後、舎利殿に向け放水した。

 今回の防災設備の更新は、従来の設備が整備から50年近くが経過したことから実施されたもの。2015年4月に着工し、今年3月に竣工した。

 新しい設備は舎利殿を囲むように6機の放水銃を備えたことが特徴。放水銃は1人でも操作が可能で、より迅速な消火活動が可能になった。また周辺の配管を改めて整備し300トンの水を貯めることができるタンクを設置。6機の放水銃全てを同時に稼働させても50分は放水できるという。

 消防訓練には同寺の横田管長も参加し、自ら放水銃を手にする場面も。横田管長は「国宝である舎利殿を守り続けるために、設備を一新した。いざ、というときの備えができ一安心した」と語った。

 円覚寺舎利殿は「佛牙舎利」という釈迦の歯が収められている木造の御堂。1951年に国宝に指定された。普段は非公開となっているが毎年2回、特別公開を行っている。

 今年は5月3日から5日までと、11月3日から5日までが公開日となっている。時間は午前9時から午後4時まで。問合せは【電話】0467・22・0478へ。
 

横田管長も放水銃を操作
横田管長も放水銃を操作

鎌倉版のトップニュース最新6件

紅葉ライトアップ今年も

長谷寺

紅葉ライトアップ今年も

11月24日号

右折レーンが通行可能に

鎌高駅前交差点

右折レーンが通行可能に

11月24日号

N響「第九」ソリストに

北鎌倉女子出身市原愛さん

N響「第九」ソリストに

11月17日号

「幻の大寺院」VR体験が人気

歴史文化交流館

「幻の大寺院」VR体験が人気

11月17日号

ベルマーレのホームタウンに

口腔保健センターが開所

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「気軽に書道体験を」

「気軽に書道体験を」

市内二階堂で無料教室

12月13日~12月13日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月24日号

お問い合わせ

外部リンク