鎌倉版 掲載号:2017年4月28日号

花火大会「復活開催」へ 社会

有志の実行委が主体に

 松尾崇市長は4月21日、記者会見を行い、いったんは中止が発表された鎌倉花火大会を、当初の予定通り7月19日に実施すると発表した。

 市が主催、松尾市長のほか(株)豊島屋社長の久保田陽彦さん、(株)カヤック代表取締役の柳澤大輔さんらが発起人となって、市民有志による実行委員会を結成する。

 大会の規模は「従来通り」を目指し、予算を約4千万円とする。そのうち1千万円をクラウドファンディングサイト「iikuni」(【URL】http://iikuni-kamakura.jp/pj/IknV7951569)を通じて募り、残りは企業等からの協賛でまかなうという。

 許認可や花火業者への発注といった事務手続きは、市職員が行う。松尾市長は「花火大会の中止が決まって以降、多くの市民から開催してほしいという声をもらい、自分としてもなんとか実施したいと検討してきた」と経緯を説明した。

 今年で69回目を迎える鎌倉花火大会は、市の今年度予算から市観光協会への補助金が削除されたことを受けて、実行委員会から同協会が退会。「協賛金集めや準備が間に合わない」として、中止が決まっていた。
 

関連記事powered by weblio


鎌倉版のトップニュース最新6件

青蓮寺墓苑 新区画 限定販売

墓石付き完成墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドベルコンサート

エルバ

ハンドベルコンサート

10月29日に栄区のリリス

10月29日~10月29日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/