鎌倉版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉生まれ「紙の花」知って

文化

21日から妙本寺で展示

花や枝もすべて紙でできている
花や枝もすべて紙でできている
 「ブラッサムアートで飾るお寺ウェディング」と題した展覧会が10月20日(金)と21日(土)、妙本寺で開催される。両日とも午前10時から午後5時(入場は4時30分)まで。入場無料。

 ブラッサムアートとは市内在住の廣野妙子さん=人物風土記で紹介=が考案した、手染めの紙だけで本物そっくりの花を作るフラワーアートのこと。

 今回はその誕生から15周年を迎えたことから、市内外にある教室の生徒が約100点の作品を展示する。廣野さんは「多くの人に見ていただければ」と呼びかけている。

 問い合わせは【携帯電話】090・1857・8668 廣野さんへ。

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク