鎌倉版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

みらいふる鎌倉「シニアの横顔」【1】

「皆で楽しむのが一番」

社会
極楽寺橘会山下ヨシ枝さん(90)
極楽寺橘会山下ヨシ枝さん(90)
 みらいふる鎌倉(市老連)鎌倉第二地区極楽寺橘会の一員として20年以上にわたり「縁の下の力持ち」役をつとめてきた、山下ヨシ枝さん(90)。「皆で楽しい時間を過ごしたい」一心で支えてきた地域のさまざまな企画は、自身にとってもかけがえのない思い出となっている。

 「気軽に集まれる場が欲しい」と地域の高齢者が集まって始めたカラオケの会は7年間続いた。山下さんは「皆が参加しやすいように」とスケジュール管理や会場の清掃などに率先して取り組み、「多くの人に快適に過ごして貰いたくて、歌うよりもお掃除している時間の方が長かったかも」と振り返る。現在も定期開催している稲村ヶ崎小児童に向けた昔遊び教室では得意のお手玉を教えることが多く、「手作りのおもちゃで子どもたちが喜んでくれるのが嬉しい」と微笑む。

 地域の活動に欠かせない存在である山下さんは「私が楽しんでいることだから忙しくても大変だったことはない」ときっぱり。最近は仲間とグラウンドゴルフに励むことで、健康維持に努めている。「楽しく生きるのが長生きの秘訣かも」と満面の笑みで語った。

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク