鎌倉版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉アカデミアの姿に迫る11日 きらら鎌倉で映画上映

文化

自由な気風を求め、多くの学生が集まった
自由な気風を求め、多くの学生が集まった
 ドキュメンタリー映画「鎌倉アカデミア 青の時代〜ある「自由大学」の記録〜」の上映会が11月11日(土)、鎌倉生涯学習センターホールで開催される。時間は午前10時〜、午後1時30分〜、6時〜の計3回。鎌倉・映画を観る会(飯島和夫代表)の主催。

戦後間もない1946年に材木座の光明寺で開校し、4年半でなくなった「鎌倉アカデミア」を題材にしたこの作品。

 映画監督の鈴木清順(『ツィゴイネルワイゼン』)や岩内克己(『エレキの若大将』)、声優の勝田久(「鉄腕アトム」のお茶の水博士役)、劇作家の若林一郎(アニメ「オバケのQ太郎」)など、同校で学び戦後日本の文化・芸術分野で活躍した関係者20人以上の証言や再現映像などから、幻の大学の実像を浮き彫りにする。

また当日は、大嶋拓監督と同校演劇科1期生で黒澤明監督作品などに出演している加藤茂雄さん(長谷在住)によるトークショーも行われる。2回目上映後の午後3時40分から4時40分まで。

 大嶋監督は「時代の大きな波に翻弄され、志半ばでなくなった大学だったが、根っこには自由な気風や学びたいという純粋な思いがあった。鎌倉アカデミアの精神がどのように今も生き続けているか、多くの人に観ていただければ」と呼びかけている。

入場料は当日1千円で高・大学生600円。各回定員280人で先着順。

 問い合わせは【携帯電話】090・3479・2033飯島さんへ。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「気軽に書道体験を」

「気軽に書道体験を」

市内二階堂で無料教室

12月13日~12月13日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク