茅ヶ崎版 掲載号:2017年1月1日号

(PR)

株式会社寺田薬局 大正2年創業の老舗

「町の薬屋さん」として地域貢献

親切で優しいスタッフたちがお客様を迎える
親切で優しいスタッフたちがお客様を迎える
 茅ヶ崎駅北口のエメロード通り沿いに店舗を構え、今年103年目を迎えた「株式会社寺田薬局」。代表取締役の寺田洋さんは「無事に100年以上続けて来られたのは、何よりも地元の皆様のおかげ」と話す。

 1913(大正2)年5月、祖父の寺田純一さんが創業した寺田薬局。寺田洋さん自身が幼い頃に、薬局を訪れた人の命が救われた現場に立ち会い「薬剤師は人の役に立つことができる仕事なのだ」と魅力を感じたという。その後、祖父、伯父、父―3代の背中を見て薬剤師となり、2009年に4代目代表取締役に就任。18人の従業員に時に厳しくも愛情を持って「もっとお客様を大切にしなければ」と教育している。2015年には、多年にわたる薬事など保健衛生の向上に尽力した功績が認められ、「平成27年度神奈川県保健衛生表彰」を受賞した。

 そして現在、寺田薬局は「町の薬屋さん」として地域に貢献すべく様々な取り組みを行っている。店内へのAED設置や、調剤を行ったお客様に対して24時間体制での電話相談対応、寒川町内の小中学校への薬品納品などを実施。寺田さんは「経費や手間のかかることも少なくないが、永くお世話になっている地域への恩返しと思って実践している。一人でも多くの方に、健康への安心感を持って暮らしてもらえたら」と話す。

真心と確かなスキルでサポート

 現在薬局は数多くあり、何でも安く手に入る時代。そんな中でも「寺田薬局で調剤してもらいたい、ここで商品を買いたい」という価値を見出してもらえるよう「心のこもったサービスや専門家としてのアフターフォローを大切にしている」。また調剤や商品を通じて「満足感や安心感をお客様に届けること」を第一に考え実践。スタッフは皆認定薬剤師、管理栄養士、登録販売者、栄養情報担当者、ビューティーアドバイザー21などの資格を取得し、専門家としてお客様をサポートしている。

 「この薬局は『ご先祖からの預かりもの』と考えているので、ゆくゆくは次の世代に継ぎ、末永く地域の役に立っていきたい」と話す寺田さん。これからも変わらぬ姿勢で「老舗の町の薬屋さん」として、地域医療に貢献していく。

代表取締役の寺田洋さん
代表取締役の寺田洋さん
大正2年5月茅ヶ崎に開業。釜屋の屋号を看板に、地域と共に歩み始めた寺田薬局
大正2年5月茅ヶ崎に開業。釜屋の屋号を看板に、地域と共に歩み始めた寺田薬局

株式会社寺田薬局

茅ヶ崎市新栄町2-25

TEL:0467-82-2220

http://www.terada-pharmacy.co.jp

平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のピックアップ(PR)最新6件

海ぶね 茅ヶ崎北口店

飲み放題3時間付4500円コースが月〜木曜は3500円に!

海ぶね 茅ヶ崎北口店

2月17日号

これは風邪? それとも花粉症?

医療レポート【6】

これは風邪? それとも花粉症?

2月17日号

大工さんに会える見学会

「完成前の家の内側すべて見せます」

大工さんに会える見学会

2月17日号

「不動産買取ります」

ウスイホーム藤沢店

「不動産買取ります」

2月17日号

「SAS」を正しく理解

医療講座

「SAS」を正しく理解

2月17日号

薬膳マイスターになろう

美味しく食べて健康に

薬膳マイスターになろう

2月10日号

美容室ナイーヴ

自宅で美容室のカット 「訪問出張美容」受付中(茅ヶ崎市内)

http://hair-rise.com/naive/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

東大生とロケットを作ろう

東大生とロケットを作ろう

ちがさき宇宙教室

3月5日~3月5日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/