茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月17日号

幸町在住岩本さんら

「茅ヶ崎らしさ、残したい」 文化

冊子ひだりふじを復刊

40年前の冊子と復刊版を手にする岩本さん
40年前の冊子と復刊版を手にする岩本さん
 岩本一夫さん(69)=茅ヶ崎市幸町在住=ら有志が、冊子「ひだりふじ」を40年ぶりに復刊。このほど第2号を発行した。岩本さんは1977年に「今の茅ヶ崎を残したい。地元の人にこそ地元の歴史を深く知ってほしい」と、タウン誌の発行を思いつき、編集、レイアウトなどほとんど全てを自身でこなし、約5年間季刊で発行。その後、時代の変化に合わせて紙面型に形を変え、名称も異なる形となり途絶えていた。

 昨年、友人から「面白いのでまた読みたい」と声を掛けられたことをきっかけに有志が集い、印刷代や取材経費などの実費捻出のため協賛を募って、昨年10月に復刊創刊号が完成。岩本さんは県議会議員時代の経験や人との繋がりを活かして情報収集や協賛集めに奔走し、第2号発行に漕ぎ着けた。「40年前の『ひだりふじ』の精神を受け継ぎ、茅ヶ崎の過去と現代を見比べながら、茅ヶ崎らしい人物や風物を見つけていこうと思いを込めて作った。読んでもらえたら」と岩本さん。冊子は協賛店で手に取ることができる。

関連記事powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

ヨーグルトの歴史 茅ヶ崎にあり

プレーン国産第一号は茅ヶ崎産

ヨーグルトの歴史 茅ヶ崎にあり

6月23日号

科学の夢託し10年

茅ヶ崎グリーンライオンズクラブ

科学の夢託し10年

6月23日号

園児が乳搾り体験

ひまわり愛児園

園児が乳搾り体験

6月23日号

「長谷川書店の字」が本に掲載

5・6年生が田植え

松林小学校

5・6年生が田植え

6月23日号

空手キッズ大舞台へ

平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本とおはなし会

絵本とおはなし会

7月18日(火)午後3時から

7月18日~7月18日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/