茅ヶ崎版 掲載号:2017年9月1日号

医薬品横領事件で会見 政治

9月議会に懲戒案も提出

市立病院の不祥事について記者会見をする市長ら
市立病院の不祥事について記者会見をする市長ら
 茅ヶ崎市は8月24日、市立病院の医薬品横領事件について会見を開いた。

 勤務先の茅ヶ崎市立病院から医薬品を持ち出し転売したとして薬剤師の石川賢悟被告が業務上横領で起訴された事件を受けて、石川被告を24日付で懲戒免職とし、管理監督責任で病院長らを減給10分の1(3カ月)などの懲戒処分とすると発表。また服部信明市長を減給10分の3(1カ月)、市立病院を担当する夜光広純副市長を減給10分の2(1カ月)とする特例条例案を市議会9月定例会に提出する。持ち出された医薬品の薬価は1億円を超すとみられ、服部市長は「極めて悪質な行為で誠に遺憾。管理体制の見直しなど市民の信頼回復に全力を尽くしたい」と謝罪した。

9月定例会は1日(金)開会

 9月定例会は9月1日(金)から29日(金)までの会期で開会。提出議案は補正予算案5件、条例の一部改正案4件、その他の議案23件、報告4件。一般質問は1日と4日(月)、5日(火)に17議員が登壇し、32項目を質問する。

 一般会計補正は歳入歳出それぞれに1億5090万3千円を追加し、総額を748億7422万2千円とする。歳出の主な内訳は、2021年度を始期とする次期総合計画策定支援業務実施のための委託料(258万円)、堤地内農業用水路と行谷ポンプ場の改修工事(1306万円)、西浜小学校に新たな複合遊具を設置するための工事請負費と市内11校のアマゾンジャングルの安全点検手数料(942万円)、今宿小学校給食調理場建設本工事に付随する先行工事請負費(3349万円)、市民から市指定史跡や国登録有形文化財などの寄付を受けたことに伴う光熱水費や通信運搬費など(63万円)。

関連記事powered by weblio


<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/