茅ヶ崎版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

湘南藤沢カップ中島中女子が初優勝ビーチバレーで全国頂点

スポーツ

佐々木監督(左)と栄冠を手にした選手たち
佐々木監督(左)と栄冠を手にした選手たち
 藤沢市鵠沼海岸の常設ビーチバレーコートで8月13日と14日、「第8回湘南藤沢カップ全国中学生ビーチバレー大会」が開催され、女子の部で中島中学校女子バレーボール部(佐々木一樹監督)が初優勝を成し遂げた。

 中島中は8月1日、2日に同コートで開催された「第11回神奈川県中学生ビーチバレー大会」女子の部で優勝し、全国への切符を手にした。全国大会女子の部には都道府県予選を勝ち抜いた全56チーム、神奈川からは4チームが出場。競技は4人制で6人がエントリーし、中島中からは主将の鈴木優花さん、藤井愛さん、山田涼夏さん、小田嶋奏子さん、梁瀬快さん、脇楓さんが出場した。

 グループ戦の鶴岡第二中(山形県)との初戦では序盤硬さが目立ったが、要所でサービスが決まり落ち着きを取り戻すと逆転に成功し、28対22で初陣を飾った。続く海潮中(島根県)を28対11で撃破。1位グループの決勝トーナメント進出を決めた。

 トーナメント初戦の西原中B(沖縄県)との対戦では、拾って繋ぐ堅実なプレーを心掛け、終盤までもつれ込むも21対19で逃げ切った。勢いに乗る中島中は続く大森第八中A(東京都)を21対5で圧倒。ドリームハーツI(岐阜県)との準決勝では鈴木主将のブロックで相手の攻撃を封じ、21対17で勝利した。

最後はエースが強烈スパイクで

 QUEENBEES(富山県)との決勝では前半に4点差を追いかける苦しい展開となったが、粘りのレシーブで点差を詰めていくとその後は点の取り合いとなり19対19の同点に。タイムアウトを取った佐々木監督は「いつも通りに戦えば大丈夫」と選手らを激励。その後、相手のフェイントがネットにかかりマッチポイントを握ると、最後はチームの頼れるエース藤井さんがレフトから角度のある強烈なスパイクを決め、21対19でゲームセット。コートに歓喜の輪が広がった。

 鈴木さんは「エースが決めて逆転勝ちできてすごくうれしかった」と勝利の喜びを語った。佐々木監督は「選手たちは2年半、多くの人たちに関わって成長してきた。湘南地区の先生方をはじめ、すべての人に感謝したい」と述べた。

THANKS FAIR

いまだけ!お得な商品・限定商品が盛りだくさん!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

温もり感じる彫金作品展

浜竹在住石橋聖肖さん

温もり感じる彫金作品展

大磯町で11月30日まで

11月3日~11月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク