茅ヶ崎版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

赤い羽根共同募金 「募金するぞよ」 えぼし麻呂とコラボ

社会

クリアファイルを手にするえぼし麻呂
クリアファイルを手にするえぼし麻呂
 「赤い羽根共同募金」が、今年も10月1日からスタートした。募金箱は10月31日(火)まで市内の公共施設、一部の保育園や障害者施設などに設置されている。

 茅ヶ崎市を担当する県共同募金会茅ヶ崎市支会(事務局は茅ヶ崎市社会福祉協議会)では、募金協力のお礼として「えぼし麻呂」がデザインされたクリアファイルを一部の募金箱設置場所で提供するなど活動のPRに取り組んでいる。

 1947年に民間主導の「国民たすけあい運動」として始まった赤い羽根共同募金は、今年で70年を迎えた。募金は主に地域福祉を支える活動に使用され、福祉車両の購入など約7割が地元に還元される。近年、不景気や震災などの影響で募金が集まりにくい状況が続いていたことから、同市支会が昨年10月に市を通じてえぼし麻呂作者のみまちながのりさんに協力を打診したところ快諾を得て、オリジナルデザインのクリアファイルを製作。昨年は募金期間の半ばから社協窓口でのみ提供していた。

 クリアファイルは茅ヶ崎市観光協会で10月末まで、茅ヶ崎市社会福祉協議会で12月末まで、200円以上の募金をした人に贈られる。在庫が無くなり次第終了。担当者は「活動の周知と募金のハードルを下げるきっかけになれば」と期待を寄せる。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

野口さん 三度目の宇宙へ

次年度会長に須藤氏

空き家対策で協定

相模川河畔林保全が前進

県発明協会会長賞に羽賀さん

神奈川県青少年創意くふう展

県発明協会会長賞に羽賀さん

12月8日号

ポケモンGOとコラボ

クリスマス プレゼント

ラスカ茅ヶ崎 合計9000名に当たる!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域と楽しむ冬まつり

地域と楽しむ冬まつり

湘南つつみ苑

12月16日~12月16日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク