茅ヶ崎版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

笑顔で初めての「トライ」 親子でラグビー体験

スポーツ

タックルを教わる参加者
タックルを教わる参加者
 未就学児と小学生を対象とした毎年恒例の「キッズラグビー無料体験教室」が10月7日に相模川河畔スポーツ公園で行われた。(公財)茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団が主催し、茅ヶ崎ラグビーフットボール協会の主管・共催で開かれた同教室。開催直前まで降っていた雨も上がり、晴天のもと親子14組が参加した。

 子どもたちは指導員のアドバイスを受けながら、ボールの受け方やタックルの方法、トライまでの流れを楽しみながら学んだ。体験の締めくくりには、障害物リレーなどのミニゲームやタックルのないタッチラグビーに挑戦して、汗をかきながら奮戦した。

 市内のラグビースクールに通う友人からの紹介で参加した安齋卓真くん(5)と周真くん(3)兄弟の父・一宏さん=赤羽根在住=は「ラグビーはチームプレイの大切さも学べる。子どもたちが楽しんでくれて良かった」と話した。

 近年、日本代表の活躍などで注目されているラグビー競技。教室参加者も年々増加傾向にあるという。主催者は「体験をきっかけにもっとスポーツに親しんでもらえたら」と語った。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

湘南カメラ部初の作品展

湘南カメラ部初の作品展

12月26日(火)まで

12月1日~12月26日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク