茅ヶ崎版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

野口さん 三度目の宇宙へ 父・幹夫さんからエール

社会

父の幹夫さん(左)と並ぶ野口聡一さん(幹夫さん提供)
父の幹夫さん(左)と並ぶ野口聡一さん(幹夫さん提供)
 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月7日、茅ヶ崎市出身の野口聡一宇宙飛行士(52)を国際宇宙ステーション(ISS)第62次・第63次長期滞在搭乗員に決定したことを発表した。

 野口さんは2005年に搭乗運用技術者としてスペースシャトルの飛行再開ミッションに参加。09年にJAXA宇宙飛行士として初めてソユーズ宇宙船に搭乗し、今回が3度目の宇宙飛行となる。

 11月下旬から、ISS長期滞在に向けての訓練を開始しており、19年の末頃から約半年間、ISSのフライトエンジニアとして、「きぼう」を含むISSの各施設の維持・保全、科学実験、ISSロボットアーム操作などの任務にあたる予定となっている。

 野口さんはJAXAのホームページ上に「3度目の宇宙飛行の機会を与えていただいた事に感謝するとともに、任務の重大さに身が引き締まる思い。滞在中の2020年には東京五輪・パラ五輪が開催される中、私も『日本の代表』として宇宙を舞台にしっかり任務を遂行し、国民の皆さんに誇りと感動を届けたい」と抱負を寄せている。

 父の幹夫さん(82)は「宇宙飛行士は人類の発展に貢献し、子どもたちに夢を与える仕事。大役だが頑張ってほしい」とエールを送り、「帰ってきたらまた一緒に茅ヶ崎でゴルフがしたい。まだ私の方が上手いからね」と笑顔で話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

クリスマス プレゼント

ラスカ茅ヶ崎 合計9000名に当たる!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域と楽しむ冬まつり

地域と楽しむ冬まつり

湘南つつみ苑

12月16日~12月16日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク