寒川版 掲載号:2016年12月16日号

寒川神社

20日恒例ねぶた点灯式 文化

北村蓮明作「稲羽の素菟」

ねぶたの下絵
ねぶたの下絵

 正月の風物詩となった寒川神社(寒川町宮山3916)の迎春ねぶたが12月20日(火)、神門に取り付けられ、点灯式が行われる。今回作成されたのは「稲羽の素菟(いなばのしろうさぎ)」

 毎年干支をテーマに作成されてきた迎春ねぶたも、4年前に干支が一巡。2013年から、古事記の編纂1300年にちなみ、テーマを古事記の「神話」へ変更した。

 今回は「稲羽の素菟(いなばのしろうさぎ)」の話をモチーフに。「人を騙せばやがて自分もだまされる痛い目に会う」と「不遇の中でも真面目でいれば報われる」という教訓を示すこの神話のように、参拝者も真面目にコツコツと生き、報われ幸せをつかんでもらいたい、との願いが込められている。ねぶた製作者は青森ねぶた師の北村蓮明師。

元日0時本点灯

 ねぶたは横幅9m、高さ2・6m、奥行1・7m。使用される電球の数は約300球となっている。神門への取り付けが行われる20日には、午後4時頃から点灯式が行われ、ねぶた囃子が奉納される予定。20日は試験点灯となり、本点灯は2017年1月1日の午前0時から。正月三が日は夜通し、4日からは日没から午後10時、2月3日(金)まで点灯される。

交通規制

 また、12月31日(土)午後10時から2017年1月3日(火)午後5時までは、寒川神社の周辺道路で交通規制が行われる=案内図。毎年、寒川神社には正月三が日だけで約30万人もの初詣客が訪れており、バスや電車などの公共交通機関の利用を呼びかけている。圏央道のさがみ縦貫道路線が全面開通したことから、かなりの人出が予想される。

 問い合わせは町防災安全課【電話】0467・74・1111へ。
 

寒川版のトップニュース最新6件

スタンプラリーを開催中

寒川駅北口商店会

スタンプラリーを開催中

2月10日号

定数18 出馬は23人か

町議選

定数18 出馬は23人か

2月10日号

マリノス杉本選手が参加

意見交換でいじめ考えた

寒川駅前交番が移転開所

観光ツアー  1000通り準備

黒岩知事インタビュー

観光ツアー 1000通り準備

1月13日号

関連記事(ベータ版)

寒川版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月10日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/