寒川版 掲載号:2017年3月10日号

新議長に太田真奈美氏 政治

最大会派は5人の大志会

太田真奈美議長
太田真奈美議長
 改選後初となる寒川町議会の初日、正副議長が選出された。議長には公明党から太田真奈美氏(52歳・3期目)、副議長には吉田悟朗氏(29歳・2期目)が選出された。また、会派構成も一新した。 

 太田氏は平成21年に初当選。平成25年から文教福祉常任委員会委員長、平成23年から総務常任委員会副委員長、平成27年から議会運営委員会副委員長を務めていた。

 吉田氏は平成25年に初当選。平成28年から決算特別委員会副委員長を務めていた。 

 また、会派構成が新たに決まり(以後敬称略)、2期目の吉田、中川登志男、佐藤正憲、佐藤一夫に新人の小泉秀輔を加えて「大志会」を結成。最大会派となった。これまで最大会派だった湘風会は2人抜けて岸本優、横手晃、杉崎隆之の3人で「さむかわ自民党・維新クラブ」を結成。湘風会を抜けた斎藤恒雄は新人の天利薫と「町民ファースト」を、柳下雅子は新人の山蔦紀一と「相模の風」を結成。「日本共産党」は青木博を加えて細川京三、山田政博と3人で。「公明党」は黒沢善行、関口光男、太田真奈美で変わりない。

吉田悟朗副議長
吉田悟朗副議長

関連記事powered by weblio


寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク